INTERVIEW

職員紹介

【総合営業推進部】お客さま基点を実践する職員インタビュー

法人のお客さまと信頼関係を構築し、保険商品の取引拡大を推進する。

総合営業推進部 課長 金融法人グループ長 工藤 淳一

総合営業推進部 課長

金融法人グループ担当

工藤 淳一1994年入社

PHOTOS

  • 営業担当者一人ひとりの進捗状況を把握し、適切なアドバイスを行う
    営業担当者一人ひとりの進捗状況を把握し、適切なアドバイスを行う
  • 営業の対象となる企業は幅広い。企業研究は必須だ
    営業の対象となる企業は幅広い。企業研究は必須だ
  • 異動する際、お客さまアドバイザーにもらった思い出のボールペン
    異動する際、お客さまアドバイザーにもらった思い出のボールペン
  • 営業担当者本人が持つ能力を最大限引き出せるようサポートすることを大切にしている
    所属員が持つ能力を最大限引き出せるようサポートすることを大切にしている

CAREER STEP

WORK

総合営業推進部の役割

「法人」に向けた保険商品の“シェアアップ”、“シェアイン”を目指す。

総合営業推進部は、ホールセールと呼ばれる「法人営業」を主体として活動するセクションだ。

フコク生命では、担当する法人ごとにグループ分けされており、一般の事業法人を担当する「事業法人第一グループ」、「事業法人第二グループ」、官公庁等を担当する「公法人グループ」、信用金庫を担当する「しんきん室」、その他金融機関全般を担当する「金融法人グループ」、近畿地区の官公庁や事業法人を担当する「近畿法人部」、住宅金融支援機構の担当を行う「機構団信室」、団体保険に関する企画・立案や総合営業推進部の施策の立案等幅広い業務を行う「法人企画グループ」、団体年金保険を主に取り扱う「年金営業グループ」などから構成されている。

グループごとに営業基盤は違うものの、目指すものは共通しており、それは従業員とその家族の死亡保障を提供する「団体保険」、従業員の退職金積立制度である「団体年金保険」などの保険商品を提供し、その取引拡大を進めることやお客さまアドバイザーの活動場所を確保する職域開拓支援だ。

通常、法人における保険契約は、複数の保険会社によって行われることが一般的であり、その中で営業担当者は、フコク生命のシェアアップや、新たな企業へのシェアインをミッションとしている。

総合営業推進部の役割 イメージ