INTERVIEW

職員紹介

【営業企画部】お客さま基点を実践する職員インタビュー

企画力、発想力を発揮し、より効果的な営業支援ツールを開発。

営業企画部 営業情報グループ 主任 遠藤 雄馬

営業企画部 営業情報グループ

主任

遠藤 雄馬2013年入社

PHOTOS

  • 新入職員研修で共に学び絆を深めた同期の仲間たち。今でも交流は続いている
    新入職員研修で共に学び絆を深めた同期の仲間たち。今でも交流は続いている
  • 公式ホームページ内のコンテンツも遠藤が担当している
    公式ホームページ内のコンテンツも遠藤が担当している
  • 入社2年目の募集実習で苦楽を共にした同期たち。実習を終え達成感でいっぱい
    入社2年目の募集実習で苦楽を共にした同期たち。実習を終え達成感でいっぱい
  • 先輩職員には気軽に相談。研修担当や広報など、他部門とやりとりしながら進める仕事も多い
    先輩職員には気軽に相談。研修担当部門や広報など、他部門とやりとりしながら進める仕事も多い

CAREER STEP

WORK

営業企画部の役割

「営業力」と「商品開発力」 保険ビジネスの核心部分を担う。

フコク生命の強さの原動力は、優れた「営業力」と高い「商品開発力」のシナジー効果にある。それを担う中核的なセクションの一つである営業企画部は、4つのグループで構成されている。営業力の強化に関わるのが、「営業企画グループ」と「営業情報グループ」だ。「営業企画グループ」はお客さまアドバイザーの活動を様々な施策で支援する。「営業情報グループ」は、お客さまアドバイザー必携の携帯端末PlanDoをはじめとした、各種営業支援ツールの開発などでお客さまアドバイザーの活動をバックアップする。一方、「商品開発グループ」と「商品数理グループ」は時代のニーズをとらえた新しい商品を生み出すことがミッションだ。「商品開発グループ」は新商品の方向性を打ち出し、保険数理のエキスパートとして保険商品の数理設計に関わるのが「商品数理グループ」だ。営業企画部はお客さまアドバイザーに向けた施策の立案から、営業支援、商品開発まで、保険ビジネスのクオリティを決定付ける重要な役割を担っている。

営業企画部の役割 イメージ