INTERVIEW

職員紹介

【資金債券部】お客さま基点を実践する職員インタビュー

お客さまの利益を守る適切なリスク管理の下でリターンの最大化を目指す。

資金債券部 資金債券グループ 調査役 成江 新吾

資金債券部 資金債券グループ

調査役

成江 新吾2000年入社

PHOTOS

  • 調査役として外貨建債券の実務の最前線を担当
    調査役として外貨建債券の実務の最前線を担当
  • 英字新聞を精読するのが日課。世界の動向を日々頭に叩き込む
    英字新聞を精読するのが日課。世界の動向を日々頭に叩き込む
  • 今この瞬間、どう投資判断を下すか。常に頭はフル回転
    今この瞬間、どう投資判断を下すか。常に頭はフル回転
  • 結果にこだわりを持ち、妥協しない。そのマインドを胸に投資に取り組む
    結果にこだわりを持ち、妥協しない。そのマインドを胸に投資に取り組む

CAREER STEP

WORK

資金債券部の役割

お客さまからお預かりした保険料の運用を担う。

お客さまからお預かりした保険料は、株式や債券、融資、不動産などに投資運用される。資金債券部では、そのうち債券の運用を担っている。具体的には、円貨建債券、外貨建債券、短期資金、外国為替の4つのチームがあり、適切なバランスでの運用を行っている。フコク生命の資産運用に求められることは、長期的に安全かつ効率的に運用することで確実な収益を確保し、配当という形でより多くのお客さまに還元していくこと。生命保険会社にとって、資産運用はその競争力を左右する重要なファクター。リスクをコントロールしながらリターンの最大化を目指した、適切な資産配分で堅実な資産運用が展開されている。

資金債券部の役割 イメージ