INTERVIEW

職員紹介

【営業所】お客さま基点を実践する職員インタビュー

営業所全員で目標を達成する、強い組織を目指して。

池袋支社 ひばりヶ丘営業所 上席所長 村上 和孝

池袋支社 ひばりヶ丘営業所

上席所長

村上 和孝2001年入社

PHOTOS

  • 総勢25名、営業所のみんなでバーベキュー。オフタイムも絆を深める
    総勢25名、営業所のみんなでバーベキュー。オフタイムも絆を深める
  • 別の営業所へ異動時、お客さまアドバイザーからもらったネクタイとペン。一生の宝物です
    別の営業所へ異動時、お客さまアドバイザーからもらったネクタイとペン。一生の宝物です
  • 採用担当の職員と打ち合わせ。優秀なお客さまアドバイザーを採用するのも重要な戦略
    採用担当の職員と打ち合わせ。優秀なお客さまアドバイザーを採用するのも重要な戦略
  • 忙しく充実した日々を送る中でもなるべく19時には退社、家族との時間を大切にしている
    忙しく充実した日々を送る中でもなるべく19時には退社、家族との時間を大切にしている

CAREER STEP

WORK

営業所の役割

保険営業の最前線でお客さまに最優のサービスを提供する。

フコク生命の全国にある62ヵ所の支社が統括する466の営業所(2016年4月1日現在)は、保険営業の最前線のポジションだ。そこに在籍するお客さまアドバイザーが、職域・団体や個人宅など、お客さまに直接アプローチして、保険の募集活動を推進している。これらお客さまアドバイザーの活動をマネジメントするのが営業所長の役割である。営業所長は営業所における生命保険営業のすべての業務の責任を担う。営業所の立地や特性に応じ支社と連携した販売戦略の立案、より効率的な組織体制の構築などによる営業活動のサポートに加え、お客さまとFace to Faceで接するお客さまアドバイザーを採用・育成し、そのモチベーションを高め維持していくことで営業職員の戦力化を図ることが、営業所長の仕事において不変のテーマである。そうした取り組みによって、最優のサービス・最適な保険商品をお客さまに提供し、営業所の業績を伸ばすことが最大のミッションである。

営業所の役割 イメージ