横浜支社 契約担当 高橋 大貴

横浜支社 契約担当

高橋 大貴2016年入社

新潟県出身。大学入学を機に東京へ上京。高校生までは、サッカーに打ち込んできた。大学での専攻は経営学だが、一方で英語の勉強にも力を入れ、留学の経験もある。就職活動の軸は、「英語を使える仕事」であること。英語と国内の生命保険会社は結びつかないように思えるが、第一志望の企業はフコク生命であった。その理由は、就職活動の中でフコク生命の職員と出会い、その職員に魅力を感じ、その出会いを通し自分とフコク生命の「共通項」を見つけることが出来たから。

  1. 現在の配属先の雰囲気を教えてください。

    配属先の雰囲気 配属先の雰囲気

    私が所属する横浜支社は、みなとみらいの桜木町にあり、支社からは観覧車やランドマークタワーなどを見ることが出来ます。支社内の雰囲気はとても良いです。何も知らない入社1年目の私に、皆仕事を一から丁寧に教えてくれます。日々、フコク生命の職員として、そして社会人として学ぶことができます。

  2. 現在の仕事内容とやりがいを教えてください。

    契約担当として、お客さまアドバイザーがお客さまからいただいた保険契約の申込書に不備がないか、チェックを行っています。また、事務面で本社と営業所を繋ぐ役割も果たしています。お客さまアドバイザーの活動をもとにお客さまからいただいた保険契約が成立すると、心から充実感でいっぱいになります。

  3. 入社時に比べて自分が成長したと思えるポイントを教えてください。

    周りのことを考えられるようになりました。仕事は他者との繋がりで成り立っていると思います。自分のこと、自分の都合ばかり考えていては何もできません。自分の今していることが、「誰が、どのように頑張ったことの積み重ねの上にあるのか」、考える習慣がつきました。だからこそ責任感を持って、仕事をできるようになりました。

  4. 同期や先輩(メンター)・上司とのエピソードを教えてください。

    同期や先輩(メンター)・上司とのエピソード

    私は、同期に支えられていると心の底から思います。辛いことがあると同期との研修の日々を思い出します。本社での研修があれば、全国から同期が集まり、その時には同期同士で愚痴を言い合い、ストレスを発散することもあります(笑)。
    ですが、それだけではありません。「これからやりたいこと」、「目標」、「お酒がないと話せない自分が心の中で思っていること」など、様々なことを話します。私は同期が大好きです。そして、「全国で同期も頑張っている。だから自分も頑張れる」と思うのです。

  5. 学生へのメッセージをお願いします。

    新卒入社という切符は1回しか使えません。私は就職活動を通して、このフコク生命を選びました。しかし、皆さん全員がフコク生命を志望されなくても良いと思います。色々な企業を見てください。様々な業界・業種・職種に触れ、その企業の人に会って自分自身に合う、やりたいことがある企業を見つけてください。
    そうして皆さんが選んだ企業が、私の選んだフコク生命だと嬉しいです。頑張ってください。