フコク生命エリア職採用

TOPへ戻る

VOICE 先輩達の声

お客さまとフコク生命をつなぐ入口を担う。その責任感を胸に、仕事に取り組んでいます。

井上結伊花イメージ

迅速かつミスのない対応を心がける。すべてはお客さまのために

私の就職活動の軸は、人の役に立つ仕事をしたいという思い。フコク生命であれば、お客さまはもちろん、フコク生命の職員を支える仕事ができると考え選びました。出会った職員の暖かい対応やいきいきとした表情を見て、自分が役に立てたらと感じたことも決め手になりました。

契約担当としての業務は主に、契約申込書のチェック、入力、診査の手配など。また、本社と営業所のパイプ役となり、電話やメール連絡をしながら、契約申込書の不備の解消等を行っています。お客さまに安心して保険にご加入いただくためにも、迅速かつミスのない対応を心がけています。申込件数が多い日は、チェック業務も難渋しますが、同じミスは繰り返さないよう気をつけて取り組んでいます。

また、営業所との電話やメールのやり取りでは、曖昧な返事をしないことを心がけています。私の発言で、お客さまアドバイザーに動いてもらうことになり、もし間違っていると、お客さまアドバイザーに、そしてお客さまにも迷惑をかけてしまうことになるからです。お客さまの窓口にもなるお客さまアドバイザーやその先のお客さまのことを意識して、工夫をするのも私の重要な役割だと思っています。

井上結伊花イメージ

契約担当のプロフェッショナルを目指して経験を積んでいきたい

エリア職として、責任の大きな仕事を任せてもらう場面もあり、苦労もありますが、その分、やりがいも達成感もあります。責任を持って仕事に取り組むことで、スキルアップの速度も上がっています。また、必須の資格試験を受ける際には、勉強内容が実際の業務にもリンクするので、興味深く取り組むことができました。

転機になった出来事は、一緒に契約の仕事を担当している先輩が1ヵ月間研修で不在となり、一人で契約を担当したこと。不安とプレッシャーでいっぱいでしたが、先輩や上司の力を借りて、乗り切ることができました。営業所の人達からも「よく頑張ったね」と声をかけていただき、自分の成長を実感することのできた1ヵ月間でした。

今後の目標は、契約担当のプロフェッショナルとして、営業所からの問合わせにすぐ応えられるようになること。新規の申込みはお客さまによってさまざまなケースがあるので、少しでも多くの難しい案件に携わり、知識を増やしていきたいと考えています。

愛犬たちと庭で遊ぶ癒しの時間
愛犬たちと庭で遊ぶ癒しの時間

我が家の愛犬、ミック6歳とちゃちゃ丸3歳。帰宅すると、“お帰り”というように、すり寄ってきてくれます(笑)。私の膝の上ですやすや眠るほど、懐いているんですよ。時間が空くと、庭で愛犬たちと一緒に遊ぶのが、私の癒しの時間です。

温泉や自然を楽しむ旅を満喫
温泉や自然を楽しむ旅を満喫

大学時代の友人と1泊2日で草津温泉を訪れました。「ぬれせんべえ」が美味しかった(笑)。ほかにもトロッコ列車に乗って黒部渓谷を訪れたり、箱根の大湧谷で黒卵を食べたり、家族でフィンランドに行ったりと大自然を楽しむ旅も大好きです。