1. HOME
  2. メッセージ
  3. [エリア職]副課長・千葉ニュータウン本社勤務

職員からのメッセージ [エリア職]副課長・千葉ニュータウン本社勤務

エリア職として長年支社で経験を積み、
本社部門の管理職へとキャリアアップしました。

吉野悦子エリア職

1992年入社
契約管理部 収納管理グループ 副課長

職員からのメッセージ イメージ

フコク生命との出会い

身内で生命保険会社に勤めている人が多く、「私にもできるかな」と思い、保険会社に絞って就職活動をしていました。フコク生命に出会ったのは、そんなある時のことです。当時、私はイタリアンレストランでアルバイトをしていました。そのレストランのオーナーの友人である常連のお客さまと、いつものように会話をしている中で、私の就職の話題になり、「保険会社に就職したいと思っている」と話したのです。すると、そのお客さまが「うちの会社は生命保険会社だけど、どうですか?」とおっしゃって。それまで知らなかったのですが、なんと、そのお客さまはフコク生命の方だったのです。そこでフコク生命を知りました。その後、入社面接へと進み、ご縁があって入社を決めました。

フコク生命との出会い イメージ

現在の仕事内容

本社部門の契約管理部収納管理グループに所属し、復活(効力を失った保険契約を効力のある状態に戻す)、住所変更、第二連絡先登録の業務を担うチームのリーダーとして、20名のメンバーをマネジメントしています。各メンバーへの業務の割り振りから始まり、それぞれの進捗状況を見ながら、チーム全体として、期日までに業務を間に合わせていくことが、私のミッションです。難しいのは、メンバーの性格や資質、能力、その時々の体調等を見極めた上で、業務配分を調整し、一人ひとりに力を発揮してもらうこと。そうすることでチームワークが生まれてくるのです。苦労は尽きませんが、みんなで期日までに業務が達成できた時の快感はなんとも言えないですね。

現在の仕事内容 イメージ

フコク生命で働く魅力

本社部門に異動するまでの25年間、会計・料金・契約・保全・業務・営業人事担当と、支社でのさまざまな担当業務を経験しました。その中で、多くのお客さまアドバイザーやその先にいるお客さまと出会い、感動的な体験をしました。例えば、お客さまアドバイザーが、お客さまの子どもの写真を私に自慢して見せる優しい笑顔や、お客さまがお客さまアドバイザーのことを親しみをもって「お母さん」と呼んでいるのを見た時の感動は忘れられません。このように、日々人間的な温かみに触れられるのが、営業現場に近い支社という組織で働く醍醐味だと思います。また、支社での長年の経験を認め、本社部門で活躍の場を用意してくれた会社にも感謝しています。その期待に応えて、現場を熟知している私だからこそできる仕事を実現していきたいと考えています。

フコク生命で働く魅力 イメージ

1日のスケジュールSchedule of the Day

他の職員のメッセージを見る