1. HOME
  2. メッセージ
  3. [エリア職]内幸町本社勤務

職員からのメッセージ [エリア職]内幸町本社勤務

入社以来、責任のある仕事を任され、
自分の中にある可能性に目覚めました。

清水花里奈エリア職

2012年入社
業務部 販売支援グループ

職員からのメッセージ イメージ

フコク生命との出会い

就職活動を始めた頃は住宅メーカーを志望していたのですがなかなかうまくいかず、一度、立ち止まって、「自分がどういう風に働きたいのか」「何を大切に仕事をしたいか」を考え直したことがありました。その時、自分の中で出した答えは、「結婚しても出産しても、ずっと働き続けたい。また、自分の人間力が試されるような仕事がしたい」ということ。そこで両親に相談すると、金融機関への就職を薦められました。フコク生命は就職活動を始めてから知った会社でしたが、長い歴史があり堅実な印象で、また、説明会や面接を通して最もリラックスできたことが決め手となり、入社を決意しました。入社前は少し堅いイメージがあったのですが、入社してみると、思った以上にざっくばらんでアットホームな雰囲気でした。

フコク生命との出会い イメージ

現在の仕事内容

販売支援グループのミッションは、お客さまアドバイザーが新規のお客さまと出会う機会を創出したり、お客さま訪問時に持参するツールを制作するなど、さまざまな方法でお客さまアドバイザーの営業活動を支援することです。0~6歳のお子さまがいるご家族を対象に運営している「フコク赤ちゃんクラブ」もその一つ。会員の方々に定期的にメールマガジンを配信したり、会報誌「Familetta(ふぁみれった)」をお届けしたり、会員さま向けのイベントを企画・運営しています。その中で私は、会報誌の制作からイベントの企画運営、広告作成、各種営業支援ツールの制作まで多岐に渡る業務を担当しています。会報誌の制作では編集長として、外部の編集・制作会社のご協力のもと、企画から取材、撮影、編集、校正、納品まで責任を持って担当しています。

現在の仕事内容 イメージ

フコク生命で働く魅力

入社前は自分が全国の支社や営業所、お客さまアドバイザーや数多くのお客さまに関わる、今のような仕事をするなんて想像もしていなかったですし、できるとも思いませんでした。最初は多岐に渡る業務を覚えることに苦労しましたが、周りの方々や上司の励ましのもと、自分なりに工夫をしながら経験を重ね、やがて、「やればできる」と思えるようになりました。フコク生命が、新しい自分の可能性に気づかせてくれたのだと感謝しています。もちろん、これまで自分が頑張ってきたからこそ、任せてもらえるようになったという自負もあります。今は、「自分なりに考えてどんどん仕事を進めてほしい」と上司が言ってくれて、のびのびと仕事ができる環境を最高に楽しんでいます。

フコク生命で働く魅力 イメージ

1日のスケジュールSchedule of the Day

他の職員のメッセージを見る