1. HOME
  2. 職種について

職種について

働き方に応じてチャレンジでき、
多様なキャリアプランを描くことができます。

フコク生命は、お客さまの多様なニーズにお応えするためには、職員の多様性とその力を発揮する場が重要であると考えています。そのため、女性がいま以上に活躍の場を広げ、長く働き続けることのできる風土を醸成すべく、女性職員の育成に力を入れています。そして一人ひとりが望む働き方やビジョンの実現に向けて、多様なキャリアプランの選択肢やそれに向けた制度を用意しています。

フコク生命は「総合職」、「エリア職」それぞれの職員を募集しています。「総合職」とは、本社、全国各地の支社・営業所および海外など、あらゆる事業所で勤務する可能性があり、転居を伴う異動があります。「エリア職」は、転居を伴う異動がなく、勤務地は居住地から通勤可能な事業所に限定されます。

「エリア職」で入社しても、資格取得や試験合格など、一定の条件を満たせば、「総合職」への転換が可能です。仕事の経験を重ねるうちに、「勤務地を限定せず、多様な仕事にチャレンジしてみたい」と考えるようになった方に応える制度です。また、「エリア職」の中でも、「活躍の場を広げたいが、転居を伴う異動はできない」という方のために、そういった働き方にチャレンジできる環境も用意されています。

また、育児や家族の介護支援を目的として「総合職」から「エリア職」へ残す職種変更を認める制度もあり、ライフスタイルの変化に応じて多様な働き方が可能となっております。

エリア職、総合職 イメージ

キャリアアップ

自身の成長とともにキャリアアップを目指せます。

結婚、出産、育児、介護…など、長い人生の中で訪れるライフイベントは、人それぞれ。それぞれの働き方に対する考え方やワークライフバランスを考慮し、一人ひとりが最大限の能力を発揮し活躍できる環境を提供したい。それがフコク生命の想いです。ぜひ、制度を上手に活用して、自身のキャリアを輝かせてほしいと思います。