HUMAN RESOURCES

人づくり

女性の働き方

フコク生命では、仕事と子育ての両立をはかりながら、安心して働くことのできる職場環境づくりに取り組んでいます。
そんな中、多くの女性職員が結婚、出産を経て、さらに自らのキャリアを磨き、やりがいを持って働いています。

オンもオフも。
いきいきと充実した時間を送り、仕事と育児を両立。

コンプライアンス総括部
法務グループ 副長
(現法務審査グループ)

荻原千草

コンプライアンス総括部 法務グループ 副長(現法務審査グループ)荻原千草

ONの姿

入社8年目に産休・育休を取得し、約1年後、元の職場である営業広報グループに、同じ主任という立場で、フルタイムで復職しました。復職1年目は、子どもがしょっちゅう体調を崩したこともあり、毎日が精一杯であっという間に過ぎていったという感じです。そんな中、周りの方々がサポートしてくれて、大変助かりました。

その後、コンプライアンス統括部に募集コンプライアンスグループが立ち上がった際、調査役として異動し、さらに4年後、同グループで、部下を持つ立場である「副長」へと、着実にキャリアを重ねていくことができたのは、良好な人間関係に恵まれたフコク生命という会社だったからこそだと感じています。現在は、部下から上がってくる案件を取りまとめて上司に報告する役割を担うとともに、ある程度の決裁権限も持つ立場であり、ますます仕事が面白くなってきています。

同時に、自分を磨いていくために「もっと経験を積んでいかなければ」という意欲も高まっています。子どもは小学生になり、どんどん自立心が芽生えてきていますが、これからはさらに子どもに対して自分が一生懸命働いている背中を見せるのも親の役目ではないかなと思っています。

ONの姿
ONの姿

OFFの姿

休日はハイキングに行ったり、子どもをスイミングや英語などの習い事に連れて行くなど、時には分刻みのスケジュールになることも。しかし、そんな中にも自分自身の楽しみをばっちり取り入れています。実は、子どもがスイミング教室に行っている間、隣のゴルフスクールでゴルフレッスンを受けているんです。子どもにもゴルフクラブを買ってあげていて、ゆくゆくは親子でラウンドすることが目標です。365日公私とも充実感はたっぷり。これほど子どもとずっと一緒にいられるのは今しかないので、その“今”を思いっきり有意義に過ごしたいですね。

OFFの姿

1日のスケジュール

キャリアステップ

1997年4月
入社 人事部 勤労課
1999年5月
新宿支社
2002年5月
団体保険管理部 団体保険一課 主任
2003年4月
団体保険管理部 団体定期グループ 主任
2004年5月
能力開発部 営業広報グループ 主任
2005年3月
産前・産後休暇・育児休職
2006年4月
復職 能力開発部 営業広報グループ 主任
2008年4月
コンプライアンス総括部 募集コンプライアンスグループ 調査役
2011年7月
コンプライアンス総括部 募集コンプライアンスグループ 副長
2015年4月
コンプライアンス総括部 法務グループ 副長